わかりやすい!初めてのロングウィッグ

HOME > ロングウィッグについて > 人気のロングウィッグの購入場所や管理法

人気のロングウィッグの購入場所や管理法

 フルウィッグの中で、女性の憧れと言われるのがロングウィッグで、ショートから一瞬で変身でき、なおかつ、様々にアレンジが加えられる点で選ばれています。
ショートに憧れを持つ女性も少なくはないものの、ロングウィッグが人気取りしているのには、長さによるアレンジ可となる点です。
価格はショートよりも1割程度高めとなりますが、ゴムやピンで結んだり、パーマも施せる利点もありますし、もちろん、カットも可となれば、飽きた段階でミディアムやショートウィッグとしたアレンジが期待できます。
コストパフォーマンスに優れており、カールしているタイプにストレートアイロンをあてたり、逆にふんわりゆる巻きなど、熱ダメージに強いウィッグファイバーであれば、長さだけでなく様々なアレンジが期待できます。
地毛の長さ、カラーに関係なく使えるのがフルウィッグの魅力でもあり、大まかに総手植えとマシンメイドによる製品が提供されています。


 サラサラとした質感、レイヤーの入った毛先など、ロングウィッグと一口に言っても、そのスタイルにはこだわりが垣間見れます。
大人っぽく女性らしい雰囲気を演出するタイプが比較的多いものの、前髪付きであれば、好みで横に流したり、ぱっつん前髪、流行りのシースルーバングに挑戦したり、可愛さや色っぽさなど、欲張れるロングウィッグが専門店にて取り扱われています。
最近ではファッションから雑貨系ショップ、コスプレ店などから、通販でも購入可能で、大半はリーズナブルな価格のオシャレウィッグです。
ヘアサロンや発毛、増毛などに特化している店舗では、高価な医療ウィッグも取り扱っている傾向です。
脱毛などで、ロングに憧れる女性も少なくはなく、なおかつ、自然なつむじを演出した人工スキンが採用されているなど、オシャレウィッグとの機能の違いも挙げられます。


 長さがあるだけ、絡みやすくなることからも、ただ単にウィッグだけ購入するのではなく、長く愛用するにもお手入れ、保管まで考えることも大切です。
特にストレートウィッグはデリケートで、静電気が発生したり、極細ファイバーならば絡まりやすく、取り扱いにも細心の注意が必要です。
ウィッグ専門店ならば、一式揃えることも可能で、例えば、癖がつきやすいために、形をキープさせることは大切で、加えて絡み防止になるのがウィッグスタンドです。
その他、スプレーやブラシ、さらにニオいが気になるようになればシャンプーも必要です。
専用であることから、摩擦を軽減できたり、もつれた時の抜け毛も抑えることが期待できます。
人毛や人工毛問わず使用できることも大切で、価格はブラシや簡易スタンドは数百円台、シャンプーやケアエッセンスは千円台から提供されています。
通常使っている製品をそのまま使うよりも、傷めず、ニオイや汚れも除去できたり、カールやカラー、艶などの維持には専用のアイテムを使うのが適しています。

次の記事へ

カテゴリー