わかりやすい!初めてのロングウィッグ

HOME > ロングウィッグについて > ロングウィッグはおしゃれなだけでなくイメージチェンジにもぴったり

ロングウィッグはおしゃれなだけでなくイメージチェンジにもぴったり

 ロングヘアに憧れて一度は長い髪にしてみたけれど、気分を変えたいとショートヘアにしたところ、髪を洗うのも乾かすのも時短になってとてもよかったという感想を持つ女性は多くいます。
そんな楽だったり時短になったりといったメリットがありながらも、まだ尚、心のどこかではロングヘアにしたいという気持ちがある人もいます。
特に長い間伸ばしてきた髪をバッサリ切ってしまうと、なんとなく自分の体の一部をどこかに置き忘れて来てしまったといった感じを味わうのも、ロングヘアからショートヘアにした場合にはよくあります。
ショートカットのお手入れの楽さと、ロングヘアの優雅なイメージのどちらも取ろうとして、ミディアムヘアにしたところ、寝ぐせがついて直さないといけないのが大変だったり、ショートでもなくロングでもないことで、自分の良さが出し切れないということもあります。


 天気予報でいうところの曇り時々晴れではありませんが、髪もその気になればショートヘア時々ロングヘアができます。
ベースは短い髪にしておいて、ロングウィッグという選択肢をとる方法です。
ショートも楽だけれどロングヘアも素敵だなと思った時には、ロングウィッグを使ってみるのがおすすめです。
カラーとしては、一般的に黒、茶色、そして明るめの茶色といった三色あたりに人気があります。
初めて買う時は、よくわからないしきっと高いだろうしということで、とりあえずドラッグストアやおしゃれな雑貨店などで売られているロングウィッグを試してみようということになるでしょう。
これらの店であれば、非常にリーズナブルな価格で取り扱っていますので、お財布事情が気になる人向けのロングウィッグに適しているといえます。


 安かろう悪かろうとは買い物の際によく言われますが、ウィッグに関していえば、上質なのは人毛です。
とはいえ、自分の頭に誰かの髪でできた人毛のウィッグを載せるのはいやという人も多くいます。
その場合は、人工毛を使って作ったウィッグが適しているでしょう。
今日の髪型はロングにしたいとなれば、さっとロングウィッグをかぶるだけでロングヘアの仲間入りです。
ただ、長い髪になればなるほど、人工で作られた毛は太陽の光を浴びて独特に光ります。
この独特の光り方が気になるという人は、一度人毛でできたフルウィッグを実際に手に取って、その違いを自分自身で判断するのがいいでしょう。
実際に見た目や手触りなどを自分で確認したら、ロングヘアになるためのイメージチェンジをするにはよりナチュラルな方がいいということで、人毛で作ろうという気になるかもしれません。

次の記事へ

カテゴリー