わかりやすい!初めてのロングウィッグ

HOME > ロングウィッグについて > ロングウィッグで簡単にイメチェン

ロングウィッグで簡単にイメチェン

 ロングヘアに憧れて髪を伸ばそうとしても、それは簡単なことではありません。
なぜならロングヘアになるまで髪を伸ばすのは時間が掛かりますし、実際に長く伸ばすことが出来ても、綺麗な状態をキープするためにお手入れをしなくてはいけないからです。
ミディアムヘアからショートにすると、髪を洗うのが楽になったとよく言いますが、反対にロングヘアにすることで髪を洗うのも時間がかかるようになります。
もちろんドライヤーで髪を乾かしたり、ヘアオイルなどでケアをするのも時間がかかるので、ヘアケアに時間をかけられない人や毎日のお手入れが面倒な人には、綺麗なロングヘアをキープするのは大変です。
毎日の面倒なお手入れはしたくないけれど、ロングヘアに憧れるという人におすすめなのがロングウィッグです。


 ロングウィッグを選ぶ際にはいくつかチェックするポイントがあります。
それらをチェックすることでより自然な印象のロングヘアになることが出来るのです。
まずウィッグには人毛と人工毛があり、人の髪の毛から作られた人毛の方が自然な印象があります。
しかし人毛は高額なのでファッションでウィッグを使いたい人には、費用がかかりすぎてしまいます。
しかし人工毛でも最近は人毛に近いものも沢山販売されているので、色々と見比べて自分のお気に入りを見つけるとよいです。
値段だけで選ぶのではなくテカりがあまりないもので、カラーも単色ではなく複数の色が混ざっているものを選ぶとより自然です。
前髪は自分の毛で後ろの部分だけのハーフウィッグもありますが、これは自分の毛とウィッグの色を合わせる必要があるので、頻繁に髪色を変える人などにはあまりおすすめではありません。


 もし既にハーフウィッグを持っていて、自分の前髪と合わないという場合は、境目のところをターバンで隠したり、ニット帽などを被ることで解決出来ます。
簡単にイメチェン出来て自然な仕上がりになるのはフルロングウィッグです。
フルロングウィッグがあればサラサラロングやカールヘアにすぐチェンジすることが出来ます。
いつでも綺麗な仕上がりにするために、多少のケアをする必要はありますが、地毛を伸ばしてケアするよりとても手軽です。
長く使っていくならば洗えて耐熱のウィッグがおすすめです。
耐熱のウィッグはヘアアイロンやコテを使ってヘアアレンジすることが出来るので、飽きることなく使い続けることが出来ます。
ウィッグなら普段出来ない髪色にチャレンジすることも出来ます。
最近はコスプレをする際に使われることも多いので、カラーバリエーションが豊富にあることも多いです。

次の記事へ

カテゴリー