わかりやすい!初めてのロングウィッグ

HOME > ロングウィッグについて > おしゃれのためにロングウィッグを利用する理由

おしゃれのためにロングウィッグを利用する理由

 女性なら一度や二度は長髪に憧れます。
だけど、長髪を維持するのは案外、難しいです。
理由は長髪の手入れは短い髪の時より手入れが大変だからです。
考えてみたらロングウィッグはかぶるだけで誰もが長髪になります。
この手軽さがロングウィッグの一番のメリットでしょう。
手入れも脱いだ後にするので地毛より簡単にできます。
ただしもウィッグに人毛が使われている場合、手入れだけでなく保管もきちんとしておかなくてはいけません。
だけど、ロングウィッグを持っているだけでいろんな髪型を楽しむことができます。
確かに長時間、被っていると蒸れるのではないかと思うかもしれません。
それに髪が長い分、重いかもしれません。
実際、人毛は髪が長い分重いです。
しかし、人工毛髪を使ったウィッグなら人毛より軽いです。


 ちなみに値段のほうは人毛なら髪が長い分だけ高くなります。
実際、人毛のウィッグの場合も値段はかなりかかります。
なので、人工毛髪のウィッグに人気が集まっています。
しかも、最近は人工毛髪も見た目、人毛とそんなに変わらないモノもあります。
つまり、ロングウィッグをかぶっていても他の人に気づかれないということです。
人工毛髪のいいところは人毛より安価に購入できます。
ただし、見た目が人毛とそう変わらないモノはそれなりに高額になります。
しかし、人毛のウィッグを購入するより安いです。
最近ではおしゃれのためだけでなく医療面でもウィッグを利用する人が増えています。
実際、女性の場合、病気のために髪の毛を失うことは辛いです。
なので、手軽に購入できてかぶっていても他の人に気づかれないウィッグが必要になります。


 ちなみにウィッグもある程度のお手入れが必要です。
ウィッグをかぶっているとどうしても、頭皮が汗をかきます。
清潔を保つためにも定期的にウィッグにシャンプーすることが必要です。
市販されているウィッグは簡単に手入れできるモノが多いです。
ただし、ロングウィッグの場合は洗いあがりの後に髪の毛が絡みやすくなっています。
そこで、シュシュなどを利用してゆるく束ねておきましょう。
専用のウィッグスタンドがあればロングウィッグも汚れることなくおいておくことができます。
ただし、ウィッグにも寿命があります。
ちなみにウィッグの寿命はおおむね1から2年と言われています。
交換の目安は毛髪が傷んできたと感じてきた頃になります。
さらに季節によっても寿命が違ってくるので気をつけておきましょう。

次の記事へ

カテゴリー